CodeZineに寄稿記事掲載:誰もが簡単にデータビジュアライゼーションできる世界を目指して! 日本発OSSプロジェクト「E2D3」とは

2016.11.22

このたび、プライマルグループ・広報であり、OSS「E2D3(イーツーディースリー)」の広報も務める佐藤奈津紀が、開発者のための実装系Webソースコードマガジン「CodeZine」において記事を寄稿しました。

誰もが簡単にデータビジュアライゼーションできる世界を目指して! 日本発OSSプロジェクト「E2D3」とは
人を巻き込むOSSの作り方 ~ データビジュアライゼーションプロジェクト「E2D3」の事例から 第1回

codezine

E2D3(イーツーディースリー)はExcelを使ったデータビジュアライゼーションのアプリケーションで、オンラインでもリッチなグラフを挿入できるのが特徴です。今年4月、総務省統計局・統計研修所及び独立行政法人統計センター主催の「STAT DASHグランプリ2016」データ利活用啓発部門において総務大臣賞を受賞するなど、注目を浴びている日本発OSSのひとつ。

本編ではE2D3の紹介に始まり、OSSとしての開発をとる理由に至るまでに触れております。連載は第6回まで続く予定です(執筆者は毎度変更)。

【求人】エンジニア募集!
プライマルでは新規事業をしたいorセキュリティに強いエンジニアを絶賛募集中。お話しだけでも聞いてみたい方はrecruit_pg@primal-biz.co.jpまでご連絡願います。

 

タグ: , , , ,