新規事業のプロジェクトマネジメント支援

新規事業立ち上げにおけるつまずきを解消し、スムーズな実行を支援します

不確実の要素の多い新規事業は、立ち上げ時に必要な機能やタスクがひとつでも欠けると連続的に違う事業機能で行き詰まりが発生し、最悪プロジェクト中止になりかねません。プライマルはこうしたボトルネックを解消し、スムーズな事業立ち上げを支援します。

このようなことを解決します

スケジュールが企画通りに進まず、予算オーバーにつながっている

原因を明らかにし、事業を遂行するうえでのリソースを補完しながら実現を図ります

開発体制が決められない

体制構築やプロジェクトマネジメント、UX開発、プロトタイプ、システム開発、ウェブディレクションまでカバーします

{BtoB、BtoCいずれもカバーしている依頼先が少ない}

{仮説段階ではB向け、C向けといったように双方の検討が必要なケースが多く見受けられます。プライマルは幅広い実績のもとBtoB、BtoCどちらにも精通しています}

新規事業の実行支援の流れ

タスク可視化
過去のノウハウを活かし、新規事業の立ち上げに必要な行程を可視化します
ボトルネックの特定
ボトルネックを特定します
課題の棲み分け
課題解決策を検討後、お客様とプライマルで役割分担し、一つ一つ解消していきます。不足する機能は外部人材含め対応します