製造業向けコンサルティング / プロジェクト事例

技術を新規事業化するプロセスを幅広く支援します

プライマルは、様々な業界での新規事業開発経験を活かして、製造業特有の技術を起点とした新規事業開発を様々な形で支援します。また近年の案件実績として、次世代自動車、エネルギー、ヘルスケア、AI・IoTなどの先端技術領域でのプロジェクトの経験もあります。

事例1 技術用途開発

【業種】大手化学品メーカー

【概要】

既存技術が他分野でも適用可能かどうかを調査するため、技術特性を整理して、適用可能分野・製品を明確化しました。

背景

化成品の既存加工・成型技術を他の分野でも利用することを検討していたが、どのようなものに活用・転用可能なのか不明な状況でした。

施策

技術の特性を整理し、企業や団体へのヒアリングを通じて適用可能な分野、製品、顧客企業例の探索を実施しました。

成果

適用可能分野・製品を明確化後、初期顧客候補企業へのヒアリングもプライマルが実施。ある分野における適用ニーズを見出すことに成功しました。

事例2 特定新市場探索

【業種】大手ガス会社

【概要】

ある業界への参入のため、現有技術を起点とした、新規業界における技術開発・事業テーマの抽出・検討を行った。

背景

保有するガス関連技術を用いて、ある他業界における技術開発・新規事業テーマの発掘を検討していた。しかし当業界における知見に乏しく、現実的なアイデアが生まれない状況だった。

施策

国内外の業界動向や課題を整理して、バリューチェーンごとに技術の用途・新規事業案を検討した。

成果

バリューチェーンごとの技術課題を明確化したことで、現実的なアイデアが多く抽出され、新規事業の検討が大いに活発化された。

事例3 技術調査

【業種】大手家電メーカー

【概要】

製品改善のため、活用可能な関連技術や保有企業を調査して、改善目標に基づいて評価・選定を行った。

背景

ある家電製品の小型化・低コスト化を目的として、特定の技術に他社技術の活用を考えていたが、活用可能な関連技術の有無や保有企業が不明な状況であった。

施策

対象技術を枠組み化して関連技術を洗い出し、ヒアリングを通じて適用可能性についての検証を行って有望な技術を選定した。

成果

活用可能技術を幅広く洗い出した結果、改善目標を達成可能だと見込める技術を見出すことに成功した。その後の提携交渉もプライマルが実施。

お問い合わせ

ご質問・案件のご相談を希望される方は、以下「問い合わせる」よりお進みください。

問い合わせる