製造業向けコンサルティング / プライマルの強み

事業の実現可能性を最大化することにこだわります

製造業向けコンサルティングにおけるプライマルのミッションは、現有技術を何らかの形で新規事業に昇華させるることです。だからこそ事業の実現可能性を最大限高めることにこだわった独自のアプローチを提供しております。

製造業におけるプライマルの強み

網羅的なアイデア抽出

製造業の方々は、豊富な技術的知見を基に実現にあたっての課題を早くに認識できてしまうため、アイデアの幅が狭くなりがちです。プライマルは逆に「素人発想」を活かして、既存事業や現有技術に縛られ過ぎずに網羅的に検討を行い、幅広く新規事業アイデアを抽出します。

市場横断的なニーズの把握

技術を起点とした新規事業においては、当初の開発目的と異なる用途、異なる業界・市場でニーズが見いだされる事例は少なくありません。プライマルは様々な想定顧客にアプローチして、市場横断的にニーズを探索します。

第三者視点での適切な技術マーケティング

製造業ではプロダクトアウトな考え方が強いため、既存事業の領域外での顧客ニーズを掴めておらず、結果として顧客に適切な形で技術をアピールできていないことが多いです。プライマルは外部の客観的な立場から顧客ニーズを踏まえて、技術の強みを適切に翻訳することができます。

お問い合わせ

ご質問・案件のご相談を希望される方は、以下「問い合わせる」よりお進みください。

問い合わせる