【社員紹介】テクノロジーの知識を活かしながら、事業開発のプロフェッショナルになりたい。(1/2)

2020.05.19


名前:佐藤 嚴優
役職:新規事業コンサルタント

【プライマルに入社した理由】

私は大学時代は米国の大学に留学しており、統計を専攻しておりました。その課程でプログラミングの授業を受け、次第にデジタル技術に興味を持ち始めました。
また、大学がシリコンバレー周辺であったこともあり、シリコンバレーの企業でインターンを始めました。そのインターンを通じて、起業家・スタートアップメンバーにインタビューするなどの業務体験に触発され、いつの間にか「起業やサービス開発など新たにビジネスを作っていくことがしたい」という志を持つようになっていました。
それから大学を卒業し、社会人になって数年後には、スマホアプリやAI画像認識を活用したウェブサービスの開発運営を行う会社を起業しました。しかし、出資者・協力者など様々な人との関わりや、起業メンバー間で事業の方向性について意見のすれ違い、会社事業が計画通りに進まず失敗するなど、様々な体験を繰り返す中で、自分の未熟さや足りない力を思い知りました。
会社を整理してからも、ビジネスを作りたいという想いは決して変わることはなかったため、事業開発の領域に携わりながら、自分に足りていない力を獲得するための環境を探す決心をしました。
そんな折、新規事業に特化したコンサルティングファームであるプライマルを知ることとなりました。
当初、私はコンサルティングに全く興味を持っていませんでしたが、
①クライアントワークができる点
②様々な業界の新規事業の企画・立ち上げから運用まで携われる点
③自分たちでも新規事業を立ち上げられる点
といった他の企業にはない魅力を感じ、プライマルへの入社を決めました。

【募集チーム紹介】

★以下チームのメンバーも採用募集しておりますので、ご興味のある方は下記メールアドレスにまでご連絡ください。
y.sato@primal-biz.co.jp

■チーム名
デジタルテクノロジー×データチーム

■チームコンセプト
AI・機械学習、ビッグデータ、ウェブアプリケーション、ソフトウェアなどデジタル技術の理解を前提とする事業開発、もしくはデジタル技術を活用する新規事業の企画・立ち上げから運用を行う。

■業務内容
・AI・機械学習・ビッグデータ・ウェブアプリケーション、ソフトウェアなどデジタル領域に関連したサービス企画・立ち上げ〜運用
・アライアンス企画・連携調整
・新サービスの実証実験企画・準備・効果検証
・データ分析・統計解析・モデル作成
・デジタル技術・ツールを活用したビジネスモデルの磨き込み手法・実行の提供、および独自手法の開発
・デジタル技術の知見を提供する社内アドバイザー業務
・デジタル技術を活用した自社新規事業の立ち上げ

■案件事例
・AI画像認識を活用した新規事業の企画・開発
・機械学習を活用した新規事業の企画立案、アライアンス企画・連携調整

■応募資格
・新しい事業を創造したい、新しい価値を提供したいという強い想いを持っている方
・新規事業開発に関する様々な業務を経験したいという強い意欲を持っている方
・デジタル領域における何かしらの技術的な知見を持っている方、もしくは技術を理解することが好きな方
・現職で自分が一番という強みを持っている方